Read Article

京都のオーダースーツMANO(マーノ)さん

お世話になってる京都のオーダースーツ
MANO(マーノ)さんに

イタリアのボローニャから靴職人のマックスが来日してるので良かったら靴作りのデモンストレーションをやるので。とお誘い頂きました。

マックスの顧客は
(どこまで公表していいかわからないので実名はさけますが)

イタリアの某スターサッカー選手。

某スーパーカーのオーナー。

某大統領の息子さん。

などなど

聞けば誰でも知ってる。
そんな顧客を世界中に持つ。

そうゆう方たちが顧客だから凄い。と
言いたいのではなくて。

そうゆう方々に選ばれる理由は
彼が作る作品の数々を実際に見て貰えばわかる。

最近のハイブランドは
品質が昔に比べ下がってるのに
ブランドネームで売れている現実がある。

しかし
マックスは違う。

靴に対する情熱が尋常ではない。

イタリア人なのに
よく働く。笑

それくらいに
仕事に誇りを持ち。靴を愛してる。

作業は手作業で、靴は木型から作り
完成までには何度も顧客のイメージに合うように
ヒアリングしてくれる。

そうした
工程の中で既製品には絶対に出せない
世界に一つしかない作品が出来上がる。

同じ人間でも右と左で
足のサイズも違うので右と左をとっても
同じなものはない。

マックスの作りだす世界観に
一瞬で惚れてしまった。

人との出会いで大きく世界が広がる。

イタリアの文化や思考。
生き方の話も聞かせて頂いてまた世界が広がった。

もっともっとチャレンジしよう。

もっともっと地球目線で
ものごとを見よう。

つながり。絆。愛。だな。

次は
イタリアへ行く。
PS
悩みに悩んだあげく
靴はスティングレイにしました。

完成は7月予定?
楽しみー。

こうゆう機会を作って下さった
MANO(マーノ)さんに感謝。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top